MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

ラクうまゴハン「ラップで簡単 彩り手まり寿司」

春のお花見シーズン、また卒業入学などでお祝いの集まりが多い今の時期におすすめの華やかなメニューです。

材料

(分量:4人分)

  • 白米 2合
  • お刺身 お好みで12切れ
  • 《合わせ酢》
  • 米酢 45cc
  • きび糖 大さじ1と1/2
  • 塩 小さじ1

作り方

  1. 白米は洗ったら少なめの水加減で浸水させずに、すぐに炊飯器で炊く。
  2. 合わせ酢の材料をあわせ、すし酢を作る。
  3. ご飯が炊きあがったら、すし桶やボウル、バットなどに移し、すし酢と合わせて冷ましておく。
  4. お刺身は半分にそぎ切りにする。
  5. ラップを適当な長さに切り、お刺身の裏側を上にして、酢飯を20~25gとり、軽く丸めてからお刺身の上に載せ丸める。
    ※ラップで丸くカタチよくなるように包みましょう

《今回のポイント》

  • ラップで茶巾絞りのように包むだけで簡単!
    彩り豊かでとっても可愛らしい手鞠寿司は、春のお花見や御祝いの席に家族みんなで楽しく作って頂けます。
  • お刺身の他に、枝豆や菜花、青じそ、炒り卵、カニカマ、ふりかけなど手軽な材料でも簡単で華やかに仕上がります。