MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

3/18(月)はお花見に向けて、金鉱山の歴史

もうすぐお花見おすすめ情報

伺ったのは、スズキ自販鹿児島。お花見に似合いそうな車を、紹介していただきました!

お弁当といえば、鹿児島市下荒田の城山ストアー。こちらでは、お惣菜が大人気なんです。
また、お弁当・お総菜大賞2019の弁当部門で優秀賞に輝いたお弁当もおススメです。

やってきたのは、鹿児島市の人気花見スポット、吉野公園。
今回はちょっと時期が早かったのですが、みなさんは桜が咲いたころにぜひお越しください。

 

お花見においしいビールを!

赤塚さん、サントリー酒類株式会社の星ノ谷さんと一緒に鹿児島でビールをおいしく飲める「プレミアム達人店」の「薩摩きんぐ 天文館店」を訪ねました。

さっそく、プレモル樽生を作っていただきました。
丁寧にそそいだ後、こだわっていたのは、泡の美しさでした。

サントリーではクリーミィな泡をお花見でも家庭でも楽しめる新型電動式サーバーを開発!

缶にサーバーを付けたプレモルをゆっくりと、そそぎます。さっそく赤塚さんがいただきました!

今ならプレモル・12缶、もしくは24缶を買うと、新型電動式「神泡」サーバーが付いています。
サントリー公式オンラインショップ「イエノバ」をはじめ、お近くのお店で、あす19日から、数量限定で販売されます。

 

なんさつONLINE

ちゃんサネさんが枕崎市の文化資料センター・南溟館から中継!

南溟館は月曜は休館日なんですが、きょうは特別に中継をさせていただきました。
ご紹介するのは今、開催中の企画展、そのテーマは「金・黄金」。「黄金の郷南薩~日本列島最後の金山」と題した企画展です。

枕崎市文化財保護審議会・委員の牛山好治さんにご案内いただきました。

実はここ枕崎など、南薩にはかつて日本有数の金山があったんです。
枕崎には金山町という地名があるんですよ。
かつて、金の採掘が盛んだったということですが、当時をしのばせる民謡が受け継がれています。
石当節いう民謡なんですが、きょうは、枕崎市の金山地区のみなさんが披露してくださいました。

企画展「黄金の郷南薩~日本列島最後の金山」は南溟館では、今度の日曜日、24日まで開かれています。
そして、来月13日から6月2日までは、会場を移しまして、指宿市の「時遊館coccoはしむれ」でも開催されます。
どちらも観覧は無料です。ぜひ、ご覧下さい。

 

鹿児島・岐阜青少年ふれあい事業参加者募集

今年も鹿児島と岐阜の「青少年ふれあい事業」が開催されます。
詳しいお話を、鹿児島県 青少年男女共同参画課の長友大地さんに伺いました。

鹿児島と岐阜との関わりは、歴史をたどれば、薩摩藩家老・平田靱負の木曽三川・宝暦治水に始まります。
互いの深い歴史的なかかわりを学ぶ中で、未来を築く青少年が夢を語り合い、友情の絆を深めようと始まりました。
昭和46年7月に鹿児島県と岐阜県が姉妹県盟約を締結したのをきっかけに始まり、今回で48回目の実施になります。

日程は、7月26日(金)から29日(月)までで、今回は、岐阜県内で交流を行うことになっています。
また、訪問前に事前の説明会や研修などもあります。鹿児島県内に居住する中学生から概ね30歳までの青少年、合わせて10名程度を募集します。

岐阜県と鹿児島県、交互に訪問しあっています。
今回は、岐阜県庁の表敬訪問、平田靭負などの薩摩義士がまつられる治水神社の訪問をはじめ、古い町並みが残る高山市の散策や白川郷訪問、そして長良川の鵜飼いの見学など、岐阜の歴史や文化を学ぶスケジュールを予定しています。

申込書は、県のHPからもダウンロードすることができます。
参加費など、詳しいことは鹿児島県青少年育成係までお問い合わせください。
募集開始は4月5日から、締め切りは、5月17日となっています。

 

住まいる家YEAH!

暮らしの楽しみ方を提案するお家を紹介しました。
前回はカリフォルニアスタイルをご紹介いただきましたが、今回は2つのスタイルをご紹介いただきました。

お問い合わせ 0120-157-226(あいハウジング)