MBCテレビで月~金 15:40~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。

旬を丸ごといただきレシピ「鶏塩鍋」

がらスープを使った野菜をたくさん食べられるお鍋です。
最近、美容と健康におすすめということで、「ボーンブロススープ」というのがブームになっているんですよ。
文字通り、骨からとるスープということで、鶏だけでなく、豚や牛の骨を煮出してつくった栄養たっぷりのだし・スープをお料理に使おうというものです。
今回は、鶏の旨みたっぷりのガラスープでお鍋を作ります。

 

材料(2人分)

  • 鶏もも肉   200g
  • うす揚げ   1枚
  • えのき茸   1袋
  • キャベツ   1/4玉
  • ニラ     1/2束
  • 鶏がらスープ 1000ml
  • にんにく   1片
  • 塩      小さじ2
  • ゆず胡椒   お好みで

 

作り方

  1. 鶏肉は一口大に切る
    うす揚げは油抜きをして2cm幅に切る
    えのき茸は石突きを切りほぐす
    キャベツはざく切りに、ニラは5cmに切る
  2. 鍋に鶏ガラスープ、つぶしたニンニク、塩を入れて一煮立ちさせる
    ※ガラスープをとるコツは沸騰させずにゆっくり弱火で加熱する
  3. 具材を入れ蓋をし、煮込む
  4. 好みで柚子胡椒を加えて召し上がれ

 

完成

《ポイント》
※鶏ガラだけでなく、手羽などからもおいしいだしがでます。
※おいしいだしの鍋で温まりましょう