MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

2/6(水)は街なか中継いちごパフェ、てゲハイフェスのイチオシ

トヨヘーの○○してみました

「てげハイフェス」で販売される商品、集めてみました!
今月23日・24日の土日、今年もアミュ広場で「てげてげハイスクールフェスティバル」が開催されます。
毎年、アミュ広場がいっぱいになる盛況ぶり…そこで、ひと足早く、「てげハイフェスで高校生が販売する商品」を集めてみました。

今日は、23日に販売される商品を並べてみました。


常潤カレー ¥400

「加世田常潤高校」の常潤カレーをご紹介します。
常潤高校の生徒が作った、コクと愛情がたっぷり入ったこのカレー、鹿児島黒豚、奄美の黒糖、加世田のかぼちゃを使っているんです。
甘くてコクのあるカレーなので、お子さんから、大人まで家族全員が食べられるレトルトカレーです。


キンカンマーマレード ¥250

「薩摩中央高校」のキンカンマーマレードです。
さつま町の特産品であるキンカンを使って作られているんです。
表面がきれいなキンカンを、果皮と果肉にわけたら、果肉は搾汁を果皮は裁断。
それらを調理したら、充填、殺菌、冷却を行って、やっとこのマーマレードが完成するんです。この工程全てを生徒さんが行っているんですよ。


オレンジミルクジャム ¥540

「出水商業高校」のオレンジミルクジャムです。
出水の特産品であるみかんをつかったジャムとミルクジャムを2層にした、見た目も可愛い「オレンジミルクジャム」。
食べ方は、スプーンで2種類をすくったら、別の皿で混ぜて、パンやクラッカーに塗って食べてください。


ミルク茶んキャラメル・辺塚だいだいキャラメル 各¥200

「串良商業高校」からは、2種類のキャラメルです。
串良商業高校には、商品開発を通して地域貢献しようという部、「マーケティング・リサーチ部」という部活があるんです。
その「マーケティング・リサーチ部」が、製菓会社や串良中学校とコラボして完成したのが、鹿屋産のお茶を使った「ミルク茶んキャラメル」と、肝付町の辺塚だいだいを使った「辺塚だいだいキャラメル」なんです。


スフレチーズケーキ ホール¥800 カット¥200

「鹿児島城西高等学校」からは、スフレチーズケーキです。
プロのパティシエを目指して、お菓子作りに関する知識や技術を基礎から応用までしっかり学んでいる生徒が作っているんです。
こちら、焼き上げる時に表面がひび割れないようにオーブンを開けないといけないそうなんですが、開けるタイミングが難しかったそうですよ。


オルマカソース ¥220

「野田女子高等学校」のオルマカソースです。
こちらのソース、生徒さんが授業の一環で地元産物の鶏肉を美味しく食べる方法として開発したソースなんです。
カレー味でどんな食材にも合うということで「オールマッチ・カレーソース」略して「オルマカソース」となったそうです。
から揚げの下味や、ドレッシングにもつかえるそうですよ。

 

早稲ちんの中継ですよ!

吉野町の「Sweets Cafe otto」から中継!
水曜日は店休日なのですが、特別に中継させていただきました。

オーナーの上村小百合さんに伺いましたよ。
お店のリフォームはお父様がしてくださったそうで、とっても素敵です。

このいちごにはこの時期しか会えないということで「いちご一会」という名前の期間限定のパフェをいただきました。

テラス席ではお母様が作られた梅シロップを使った「ホット梅」と自家製の「ホットジンジャー」をいただきました。

Sweets Cafe otto
鹿児島市吉野町7495-6
080-3908-7358
11:00~17:00  【休】水・日

 

錦江湾のなぎさから

くすの木自然館の浜本麦さんに「ゴカイ」という生き物だけを観察する「真夜中のランデブー」をご紹介いただきました。
世界でもまれな…というか、世界でここだけのエコツアーと題して13年前から行っているツアーです。

それは、「ゴカイ」が自然の生態系の中でとても大切な役割を果しているからなんです。
「ゴカイ」は、釣りエサによく使われるミミズのような生き物です。
魚釣りをされるかたはよくご存知ですが、一般にはあまり馴染みのない生き物だと思います。

実は、この時期ゴカイが泳ぐのは、生殖行動なんです。なので「真夜中のランデブー」と名づけているんです。
ゴカイを見ることに特化し、ゴカイ専門の講師の解説を聞きながら観察できる世界でここだけのツアーです。
毎回、キャンセル待ちが出るくらい、くすの木自然館でも人気のエコツアーですので、早めにお問い合わせください。

詳しくは、くすの木自然館まで

 

半島隅くじら元気市・南さつま市

「半島隅くじら元気市」は肝付町、錦江町、南大隅町、南さつま市の魅力をご紹介するイベントです。
この元気市に参加する4つの街の魅力をお伝えしていきます。きょうは、南さつま市です。
かつて中国や琉球との密貿易で栄えた南さつま市坊津町、その一角にある食堂勝八は坊津特産の双剣鯖を使った料理などを提供するお店ですが移動販売車でも販売しているそうです。

チーズ以外はすべて手作りというこちらのピザ、注文を受けてからピザ生地を伸ばすところから作り始めます。
具材には黒豚の他に南さつま市の特産品、双剣鯖やタカエビなども使い、地元ならではの特色を出しています。さらに元々海岸沿いに自生していたのを健康維持効果が期待できるため、南さつま市が作付けに力を入れている「長命草」のソースが最も特徴的なんです。
具材をのせたら溶岩プレートで焼き上げます。

移動販売車「食堂 勝八」はイベント会場など様々な場所でおいしいピザを販売しています。オレンジ色の車を見かけたら是非、立ち寄ってみてください。

 

ラジからポニーメイツ

今日は脇野真衣さんが昨日の中継の様子を伝えてくれました。

焚き火で一度やってみたかったことをチャレンジしたという脇野さん、結果は…大満足だったようです♪アウドドア派に転向するかも?!

中継の様子はこちら

寒いなかでこそあたたまりたい!焚き火だー!