MBCテレビ・ラジオ・イベントのホットな最新情報!

空から日本を見てみよう 屋久島編 3/14(水)よる9時放送

世界自然遺産として名高い屋久島をぐるっと一周。島を形成する花崗岩がつくり出す雄大な地形や貴重な野生動物の姿を間近に見ながら、島のシンボル縄文杉を目指します。

山地が連なる島の景観から「洋上アルプス」とも称される屋久島をぐるっと一周。大部分が花崗岩で形成されるこの島は、九州一の急峻な地形が特徴。白谷雲水峡には、ジブリ映画「もののけ姫」のイメージソースとなった「苔むす森」など見どころが満載。

市街地宮之浦には、島固有種のヤクシカにまつわる店が。港町一湊では貴重なサンゴの産卵風景や特産品のサバ節に、その先の永田いなか浜では感動的なウミガメの産卵風景に出会います。

世界自然遺産登録地域を走る西部林道ではヤクザルなど野生動物に出会い、海に直接注ぐ珍しい滝、トローキの滝やダイナミックな千尋の滝を見て、トビウオ漁が盛んな安房を経て縄文杉の森へ。かつて島の林業を支えた森林軌道や集落の跡、さらに樹齢千年以上の個性豊かな屋久杉を見ながら、片道約5時間の道のりを経て、いよいよ縄文杉と対面。さらに、九州最高峰の宮之浦岳から島を一望します。