MBCテレビ・ラジオ・イベントのホットな最新情報!

空から日本を見てみよう 鹿児島編 7/11(水)よる9時放送

約2万6000年前に誕生した活火山・桜島を越え、薩摩半島へ。広大な屋敷・仙巌園や日本初の近代工場群など薩摩藩主・島津家の繁栄ぶりを今に伝える施設に続き、幕末の英雄・西郷隆盛ゆかりのスポットを巡ります。

鹿児島中央駅を越え、繁華街・天文館では、今や全国的な人気を誇るご当地かき氷「白熊」を堪能。錦江湾(きんこうわん)に面した水路ではジャンプするイルカの姿が。桜島の降灰と向き合う市民の生活、工場の天井からドロドロ出てくる鹿児島名物のロングセラー菓子の工場を見た後、シラス台地の切り立った丘が並ぶ住宅地を眺め指宿市に入ります。

干潮時だけ現れる絶景の砂州を通って無人島・知林ヶ島(ちりんがしま)へ。かつての島の住人に島に当時の驚きの生活ぶりを教えてもらいます。

海岸沿いに進むと、かつてのハワイブームの仕掛け人であるホテルや、火山活動による地熱を利用した指宿温泉ならではの施設を発見。その先の火山湖・鰻(うなぎ)池のほとりにある集落では、西郷隆盛ゆかりのお宅を訪問します。