2020 鹿児島防災シンポジウム「命を守る避難とは~巨大災害時代の備え~」

2020 鹿児島防災シンポジウム「命を守る避難とは~巨大災害時代の備え~」

2020 鹿児島防災シンポジウム

テーマ「命を守る避難とは~巨大災害時代の備え~」

災害の日常化、激甚化が進む中、命を守るための避難のあり方について考える。
鹿児島で考えられる大雨、地震・津波、火山噴火のそれぞれの災害について、どんなリスクがあり、どう避難することが望ましいのか。
適切な避難のあり方は災害によって異なるため、全国で起きた過去の災害の教訓とともに最善の避難とは何かを議論する。

イベント概要

パネリスト

  • 東京大学大学院情報学環 片田敏孝 特任教授
  • 京都大学防災研究所 矢守克也 教授
  • 鹿児島市危機管理課 中豊司 課長
  • 鹿児島地方気象台 多田英夫 台長

進行

  • NHK鹿児島放送局 有田雅明 アナウンサー
  • MBC南日本放送 豊平有香 アナウンサー
開催日時 2020年2月9日(日)13:30開場/14:00開始・16:00終了予定
会場 みなみホール(鹿児島市与次郎1丁目9-33)
参加料 無料