第32回鹿児島県地区対抗女子駅伝競走大会

開催日 2019年1月27日(日)午前10時スタート
コース 霧島市隼人運動場をスタート&フィニッシュとする国分下井を折り返す6区間 21.0975km

詳しくはこちら→ https://www.mbc.co.jp/event/ekiden2019/

32回をむかえた「鹿児島県地区対抗女子駅伝競走大会」。

全国トップクラスの選手も参加するこの大会は霧島市の隼人運動場を発着の6区間21.0975キロのコースです。県内12地区の中学生・高校生・大学生・一般と幅広い年齢の女性ランナーがふるさとへの思いを襷にこめて早春の霧島路で白熱したレースを展開しました。

大会当日は晴天にも恵まれ運動場や沿道には多くの方々がつめかけ、女性ランナーの懸命の走りを声援で後押ししました。

結果、姶良チームが1度も1位を譲ることなく大会新記録で2年連続12回目の優勝を飾りました。 2位は肝属チーム。3位は鹿児島チーム。Bクラス優勝は曽於チーム。

Cクラス優勝は川薩チームでした。5区では肝属の日隈選手が大会新記録となりました。

優勝:姶良(1時間9分19秒)
2位:肝属(1時間10分52秒)
3位:鹿児島(1時間11分24秒)
Bクラス優勝:曽於
Cクラス優勝:川薩

大会の様子