2018かごしま県民第九演奏会

特別番組:2018年12月31日(月)15:00~16:24放送

34回目を迎える今回は平成最後のかごしま県民第九となった。公募で集まった16歳から91歳までの310名の合唱団と、県民第九のために特別に編成されたオーケストラ91名がステージに立った。

指揮は、ウィーンを拠点に活躍し、札幌交響楽団の指揮を務める垣内祐希さんを迎え、ソリスト平田由希さん(初出演)、アルト北薗彩佳さん(初出演)、テノール大平倍大さん(3回目)、バリトン片倉旭さん(初出演)というフレッシュなメンバーが集まった。

総勢400名以上が奏でる歓喜の歌は大迫力で、会場内の満員の来場者を魅了した。

出演

[指揮]:垣内 悠希

[ソプラノ]:平田 由希  [アルト]:北薗 彩佳
[テノール]:大平 倍大  [バリトン]:片倉 旭

かごしま県民第九オーケストラ 副指揮者:城野 盛雄
かごしま県民第九合唱団 合唱指導:片倉 淳

曲目

ベートーヴェン作曲 「プロメテウスの創造物」序曲

ベートーヴェン作曲 交響曲第九番二短調作品125「合唱付」

かごしま県民第九演奏会 約400人が参加(2018.12.17)


主催
かごしま県民第九演奏会実行委員会・MBC南日本放送・(公財)鹿児島県文化振興財団・かごしま県民第九合唱団・(公社)鹿児島交響楽団・鹿児島オペラ協会

後援
鹿児島県・鹿児島市・南日本新聞社

お問い合わせ
「かごしま県民第九演奏会」係(MBCサンステージ内)TEL:099-255-6144