第3回 南さつま海道 鑑真の道歩き

第3回 南さつま海道 鑑真の道歩き
日程 2015年2月21日(土)22日(日)
趣旨 南さつま市坊津町秋目は、753年に鑑真大和上が本土初上陸を果たした地です。
秋目を含む本市西南部には、海道八景の中でも見どころがたくさんあります。
鑑真大和上没後1250年を迎えることを契機にスタート。
参加者特典 20歳以上の参加者には、プレミア焼酎「一どん」の五合瓶の購入抽選券。
参加者 2日間でおよそ1330人。

今回は、お天気が不安定で、1日目は曇りのち小雨で当日申込も多かったですが、2日目は曇り時々小雨でしたが早朝から激しい雨が降り、キャンセルが100人もありました。
全コース無事に終了し、およそ1330人の方が、鑑真ゆかりの地をそれぞれのスタイルで歩きました。
この道歩きは、海と山の豊かな自然に触れながら、地元の方の温かいおもてなしに元気をもらえます。
来年も、多くの方に道歩きを体験していただき、爽やかな達成感を味わっていただきたいものです。