第1回 南さつま海道 鑑真の道歩き

第1回 南さつま海道 鑑真の道歩き
日程 2013年2月23日(土)24日(日)
趣旨 南さつま市坊津町秋目は、753年に鑑真大和上が本土初上陸を果たした地です。
秋目を含む本市西南部には、海道八景の中でも見どころがたくさんあります。
鑑真大和上没後1250年を迎えることを契機に開催しました。
参加者特典 杜氏の里笠沙オープン20周年を記念して、プレミア焼酎「 一どん」の五合ビンを1人1本、購入できました。
参加者 2日間でおよそ1000人。

たくさんのご参加ありがとうございました。

好天に恵まれ、およそ1000人の方が、鑑真のゆかりの地を楽しく歩きました。すばらしい風景と、
地元の方の温かいおもてなしに、元気と勇気をもらいました。
来年も、たくさんの方に道歩きを体験していただき、自然に触れ、爽やかな達成感を味わっていただきたいものです。