第20回MBC旗争奪鹿児島県選抜高校野球1年生大会

第20回MBC旗争奪鹿児島県選抜高校野球1年生大会
とき 2014年11月8日(土)・9日(日)・15日(土)・16日(日)
場所 鹿児県立鴨池野球場・鴨池市民球場・姶良市総合運動公園野球場

決勝戦の模様は2014年11/16(日)13:00~15:00、ラジオで実況生中継されました。

出場校

秋県大会

神村学園、鹿児島城西

鹿児島地区

鹿児島工業、鹿児島実業、樟南

南薩地区

薩南工業、指宿商業、伊集院

北薩地区

川内、出水中央

姶良伊佐地区

加治木工業、国分

大隅地区

尚志館

熊毛地区

種子島

大島地区

大島


普段、公式戦に出場する機会の少ない1年生に実戦で技術の向上を図ってもらおうと毎年行っている高校野球1年生大会。この大会で上位へ進むチームが2年後の甲子園に出場することが多いことから、野球ファン注目の大会になっている。
今回は、各地区の予選を勝ち抜いた15校が県立鴨池野球場、鴨池市民球場、姶良市野球場の3球場で、優勝を目指した。
11/16(日)姶良市野球場で行われた決勝戦はともに2度のコールドゲームを制して勝ち上がってきた樟南と鹿児島実業の対戦。
3回オモテ、樟南はワンアウト2塁と得点のチャンスを作ると、宮下がセンター前ヒットで1点を先制する。樟南のピッチャー畠中は立ち上がりこそコントロールに苦しむものの、その後は力のあるストレート、キレのあるスライダーをコーナーに決め、得点を許さず、1点を守りきった樟南が1対0で鹿実をやぶり、3年ぶり7回目の優勝を決めた。