南日本小学生バレーボール2017年大会

8/4(金)~8/13(日) 桜島総合体育館・補助体育館・桜峰小学校・桜洲小学校

※台風のため変更になりました

県内最大の小学生のバレーボール大会として親しまれているこの大会。8/4(金)に開幕し、決勝戦は当初8/6(日)の予定だったが、台風5号の影響により1週間遅れで行われた。
女子の決勝は、2連覇を目指す「錦江台なでしこ(鹿児島)」と、優勝経験のある「日当山(姶良・伊佐)」の対戦。両チームとも拾ってつなぐ全員バレーで長いラリーが続く展開となったが、日当山がセットカウント2対0で制し、4回目の優勝を果たした。
一方、男子・混成の部はともに初優勝を目指す「つばさJr(姶良・伊佐)」と「星峯男子(鹿児島)」が対戦。互いにジャンプサーブやブロックで得点を重ねるなど一歩も引かずフルセットにも連れ込んだが、セットカウント2対1で、星峯男子が初優勝を果たした。