肝付町波見

今回の舞台は肝付町波見の轟の滝。荒瀬川の下流にあり、落差6メートル・幅30メートルの滝が三段に連なっています。

滑らかな巨岩は自然の滝すべりをする子供たちの楽園。緑に囲まれたこの滝は多くの子どもたちの夏の思い出になっているでしょう。この滝の周辺は妖怪「一反木綿」のふるさととして知られています。

撮影:山下春男