曽於郡大崎町横瀬・横瀬古墳

今回の舞台は曽於郡大崎町・横瀬古墳。眼下にはのどかな水田が広がり、耕運機がゆっくりとあぜ道を進む。田んぼの中に横たわるのが横瀬古墳は古墳時代中期5世紀半ばに築かれ全長129メートル、高さ15.4メートル。埴輪を有する巨大な前方後円墳で、国の指定史跡となっている。空からの旅と同時に1500年前への時を越える旅へと皆様をご案内します。

撮影:宮脇一成