与論町大金久海岸沖

今回の舞台は与論町大金久海岸の沖合い1.5キロに浮かぶ百合ヶ浜。百合ヶ浜は、大潮の干潮の時間帯にその姿を現す。日によって現れる時間、位置や大きさが違い、潮が満ちてくるとまた波の下に隠れてしまいます。百合ヶ浜の白砂と辺り一面がエメラルドグリーンに輝く海の色はまさに地球の楽園。夏が待ち遠しくなるような小旅行へご案内します。

撮影:県かごしまPR課