住用町石原 | かごしまドローンTRIP

住用町石原

今回の舞台は奄美大島、住用のマングローブ。

マングローブとは、熱帯・亜熱帯地域の湿地帯や干潟に生息する植物の総称で、住用のマングローブはメヒルギとオヒルギで構成されています。

ここの河口域のマングローブ原生林は71ha以上にわたってが広がり、国定公園特別保護区にも指定されています。青々と広がる緑の迷路にうねるように走る水路にはカヌーが浮かびます。

撮影:田中良洋