日置市立永吉小学校

【講師】気象予報士 亀田晃一

【場所】永吉小パソコン室、MBC1サブ

日置市立永吉小学校の5,6年生(13人)を対象に「今日から私もお天気博士!」と題して、お天気教室を行いました。

コロナ感染拡大防止のため、今回はWEB会議システムを使った授業となりました。

授業では、さまざまな種類の雲の秘密や、お天気クイズ、気象予報士の仕事内容、また梅雨時期に大切な防災の心構えについて学びました。

児童の皆さんは「雨が降るときに風が強く吹くのはなぜ?」、「台風の中心付近ではどのくらいの風が吹いているの?」など、いつも疑問に思っていることを熱心に質問しながら、お天気への関心を深めました。

リモートによる授業でしたが、児童の皆さんと活発に会話を交わすことができ、雲の写真や映像を見ながら、素直で元気な永吉小の皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。