現役第一線で活躍中の老若男女と語るラジオ・サロン!

陶山賢治のぶにせんもえ

今回のゲスト

8/11~9/01(全4回)篠田 謙一さん

投稿日:

今週から4回に渡ってお送りするのは、鹿児島市の黎明館で9月16日まで開催している「古代アンデス文明展」の監修者でもある、国立科学博物館・副館長の篠田謙一さんです。ナスカ、モチェ、ティワナク、シカンなど9つの文化の貴重な資料約200点が展示されている「古代アンデス文明展」。TBSが30年にわたり追い続けてきた「TBSアンデス・プロジェクト」の集大成。空間的にも時間的にもあまりに大きく、そして複雑な古代アンデス文明の謎を、篠田さんが魅力たっぷり話していただきました。

<トークの主な内容>

8月11日

‐監修された篠田さんがこれだけは見てほしいという展示は?

‐文字がない文化…どのように伝承したのか

‐アンデスの戦争は石を投げあう?

8月18日

‐人類はアフリカ大陸からどのように分布していったのか…

‐日本の最初の祖先は約38,000年前?

‐人類が移動し続ける理由は、実は人間関係!!

8月25日

‐アンデス文明はどのように発展していったのか?

‐知らなかった!?ミイラについて

‐アンデスの人々の死生観

9月1日

‐独自の宗教について

‐開頭手術…

‐改めて、篠田さんが「古代アンでス文明展」で今回ぜひ見てほしいものとは?

【古代アンデス文明展】

アンデス最後の謎が鹿児島に!

2019/7/26(金)~9/16(月・祝)

鹿児島県歴史資料センター黎明館(1階第1特別展示室)

開館時間/9:00~18:00(入館は17:30まで)祝日は10:00会館。

休館日:7/29(月)、8/5(月)、19(月)、26(月)、9/2(月)、9(月)

-今回のゲスト

Copyright© 陶山賢治のぶにせんもえ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.