現役第一線で活躍中の老若男女と語るラジオ・サロン!

陶山賢治のぶにせんもえ

今回のゲスト

4/28~5/26(全5回) 乕尾 達哉さん

投稿日:

今週から全5回でお送りするのは、日本古代史が専門の鹿児島大学法文学部教授の
乕尾 達哉さんです。

平成から令和へと時代が変わる節目でもあるこの時、「元号」についてお話を伺います。

<トークの主な内容>
4月28日
‐そもそも元号はどのようにして始まったのか?
‐元号・年号、学術的にはどちらが正しい?
‐中国の皇帝は元号により、「空間」だけではなく「時間」までをも支配していた…

5月5日
‐中国の皇帝が聖徳太子の手紙を見て激怒した本当の理由
‐日本はなぜ大国・随に攻め込まれなかったのか?
‐日本最初の元号「大化」に込められた意味

5月12日
‐2つ目の元号「白雉」について
‐祥瑞(しょうずい)改元
‐元号にも国際情勢が関わっていた?
‐3つ目の元号「朱鳥」について

5月19日
‐「日本」という国の名前はいつ生まれたのか?
‐4つ目の元号「大宝」は嘘がきっかけだった…
‐白鳳時代について

5月26日
‐元号と天皇制の関係
‐「文」と「武」
‐令和時代、乕尾さんの目標

-今回のゲスト

Copyright© 陶山賢治のぶにせんもえ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.