土砂災害警戒情報とは

きょうは、「土砂災害警戒情報とは」です。


先週末、奄美地方で大雨があったとき、奄美地方南部で土砂災害警戒情報が出された市町村がありました。

土砂災害は地面の中にたくさんの雨が貯まったところに強い雨が降ると、発生しやすくなるという特徴があります。
土砂災害警戒情報は、すでに土砂災害に関する大雨警報が出されている段階で、雨が降り続くなどして、命に危険が及ぶ土砂災害がいつ発生してもおかしくない状況になった時に、県と気象台が共同で発表する重要な情報で、市町村別に発表されます。

大変重要な気象情報ですから、MBCでもテレビ、ラジオ、データ放送、MBCアプリなどでお知らせしています。
市町村長はこの情報をもとに避難勧告等を発令する際の判断に利用します。また住民も自主避難の参考とすべき情報です。とくに土砂災害警戒区域等にお住いの高齢者等の方は速やかに避難を開始してください。