家の近くに土砂災害の危険な所はないか?」

きょうは、「家の近くに土砂災害の危険な所はないか?」です。

 

鹿児島県内には土砂災害の危険な所がおよそ16,200か所あります。
そのうち、多くの人家や災害弱者関連施設などに被害を及ぼす恐れがあるものだけでも、がけ崩れを起こす恐れのある急傾斜地崩壊危険個所が4,231か所、土石流危険渓流が2,160か所、また地すべりを起こす恐れのある斜面が85か所あります。

これまで土砂災害の発生したところは、ほとんどがこのような場所です。
これらの危険な箇所は鹿児島県のホームページで確認できますが、危険な所には標識が設置されていて、住民への周知が図られています。
皆さんの家の近くにこれらの標識はないか、天気の良い日に調べておきましょう。