防災マップを確認しよう

梅雨の災害に備えるためにお住いの地域の防災マップを活用しましょう。

防災マップには地域の被害予測や防災への備えなどが載っています。
これは鹿児島市が発行し防災マップの例で、「わが家の安心安全ガイドブック」といい、細かい地域別の防災マップが掲載されています。


ここには水害や土砂災害の前兆現象や、集中豪雨の危険などについての知識も載っています。


さらに地域別の防災マップには土砂災害や浸水の予想などが詳細に色分けされていますし、避難所などのたくさんの情報が詰まっています。


防災マップの表現は市町村によって違っていますが、これらは市町村から配布されるほか、
市町村のホームページで閲覧や印刷ができるようになっています。いまのうちに一度確認しておきましょう。