「大雨警報」どんな時に出る?

今回は「大雨警報」はどんなときに出るのかです。

大雨警報は、大雨による重大な災害が発生するおそれがあると予想されるときに気象台から発表されます。

警戒を呼びかける災害は「土砂災害」と「浸水害」の二つです。

このため、雨がやんでも重大な災害のおそれが残っている場合には発表が継続されます。

 

警報は市町村ごとに発表されますが、特に警戒が必要になるのは、土砂災害は県が指定している土砂災害警戒区域、

土砂災害危険箇所など浸水害は周囲より低い場所、アンダーパス、地下室などです。

日ごろから、お住まいの環境、市町村などのハザードマップを確認し、どのような災害が起こりやすいのか確認をしておきましょう。

そして、警報が発表された場合には早めに身の安全を守ることを考えてください。