竜巻から身を守るには

今回は「竜巻から身を守るには」です。

竜巻から身を守るには

1991年~2015年までに発生が確認された竜巻の数を都道府県別にみてみますと、鹿児島県は全国で4番目に多い23、最も多いのは北海道で44、2番目が沖縄県で43です。

竜巻から身を守るには

竜巻が近くで発生した場合、屋外では頑丈な構造物の物陰で身を小さくする、シャッターがある場合、閉めるようにしてください。
物置や車庫、プレハブの中は飛ばされてしまう恐れがあり危険です。

竜巻から身を守るには

屋内では窓やカーテンをしめてください。家の1階の窓のない部屋に移動したり、丈夫な机やテーブルの下に入るなど身を小さくして頭を守るようにしましょう。

竜巻から身を守るには