家の近くに土砂災害の危険な場所はないか調べてみよう

家の近くに土砂災害の危険な場所はないか調べてみよう

ことしも梅雨に入ってから県本土や種子島・屋久島地方では大雨の日が多く、平年より多くの雨が降って土砂災害の危険性が増しています。
災害が起きる前に家の近くに危険な場所はないか調べておきましょう。

家の近くに土砂災害の危険な場所はないか調べてみよう

この写真は鹿児島市内で見つけた標識です。山際にありました。
がけ崩れにより、人家に被害を及ぼす恐れのある斜面の近くに建てられています。

家の近くに土砂災害の危険な場所はないか調べてみよう

このような急傾斜地崩壊危険個所は鹿児島県内には4231か所あり、また土石流危険渓流は2160か所、地滑り危険個所が85か所あります。
もちろん標識の建てられていないところでも土砂災害の発生は十分考えられます。
日ごろから家の近くの土砂災害の危険な場所を確認しておきましょう。