防災マップで身の回りの点検を!

梅雨の大雨災害に備えて、防災マップ(あるいはハザードマップ)で身の回りの点検をしましょう。

防災マップや防災のしおりなどは各自治体から冊子になってご家庭に配布されていることが多いようです。いつも手元に置いておきましょう。
また、自治体からの最新の広報誌には「梅雨の防災」に関する特集が組まれていることもあります。
さらに自治体のホームページの防災に関するコーナーから防災マップを検索できるところもあるようです。

防災マップを利用して、事前に周辺の危険なところや避難所への安全な経路、もしもの場合の家族間の連絡方法、非常持ち出し品のチェックなどを確認しましょう。