大雨特別警報

「大雨特別警報」は警戒レベルでは最も危険度の高いレベル5に相当します。
重大な危険が差し迫った異常な状況、災害がすでに発生している可能性が極めて高い状況です。

 

もし「大雨特別警報」が発表されたら、浸水想定区域や土砂災害警戒区域などから、まだ避難できてない場合、直ちに命を守る行動をとってください。
また、災害が起きないと思われているような場所でも災害の危険度が高まる異常な事態ですので、油断しないようにしましょう。

 

「大雨特別警報」が発表されたときにはすでに災害が発生して避難が難しいことも。
「大雨特別警報」の発表を待つことなく、気象情報、警報、土砂災害警戒情報などを活用して早め早めの避難行動を心がけましょう。