天気急変の原因 積乱雲

今回は「天気急変の原因 積乱雲」についてです。
雷が発生する原因は「積乱雲」です。
強い上昇流によって発達した雲で、高さは10キロメートルを超ることも。

水平方向の広がりは数キロから十数キロメートル。
局地的、短い時間に急な大雨、落雷、竜巻などの激しい現象をもたらします。
大雨が降り、急に中小河川が増水したり、川の上流で降った大雨によって、
下川が急に増水し、危険な状態になることもあります。

また、低地や道路のアンダーパスが冠水してしまうことも。
積乱雲が近付く兆しは真っ黒い雲が近付く、雷の音が聞こえる、急に冷たい風が吹いてくるなどです。このようなときには危険な場所から離れ安全な場所に移動しましょう。