防災マップを確認しよう

梅雨の災害に備えるためにお住いの地域の防災マップを活用しましょう。
防災マップには地域の被害予測や防災への備えなどが載っています。

これは県内の防災マップの例です。これらの市町村から配布されている防災マップを用いて、自宅や学校周辺など、身の回りの危険個所や避難場所、避難経路をあらかじめ知っておきましょう。

防災マップには水害や土砂災害の前兆現象や、集中豪雨の危険などについての知識も載っています。

防災マップには土石流や急傾斜地の崩壊危険区域などが地図上に示されているものもあります。大雨の前に身の回りの危険を知っておきましょう。