慶応3年10月9日 徳川慶喜 大政奉還の意向伝える

きょうは慶応3(1867)年10月9日です。京都では将軍・徳川慶喜が、大政奉還する意向を会津藩に伝えたことが分かりました。

大政奉還の建白書

先週、政権を幕府から朝廷に返すことを求める大政奉還の建白書が、土佐藩と芸州広島藩から相次いで提出されました。慶喜は慎重に検討しているとみられますが、関係者によりますと、慶喜は側近の永井尚志を通じて、大政奉還する意向を会津藩へ伝えたということです。
大政奉還について、慶喜の意向が明らかになるのは初めてです。

徳川慶喜

会津は、京都守護職を務めるなど、京都の政局に影響力を持っていて、慶喜は大政奉還について、会津に理解を求めたようです。

以上、幕末ニュースでした。