慶応3年4月27日 吉野御馬追

吉野御馬追きょうは慶応3(1867)年4月27日です。
薩摩藩内各地の話題。きょうはこの時期行われる「吉野御馬追」です。

吉野御馬追薩摩年中行事の華ともいわれる「吉野御馬追」。毎年4月に吉野の牧場「吉野牧」で行われます。吉野牧は周囲28キロにも及ぶ藩の広大な牧場で、400頭以上の馬がいます。御馬追は、足の速い二歳馬を選び取る行事で、元々は軍事訓練の意味合いもあります。

吉野御馬追城下の侍、三百人あまりの騎馬と、鹿児島、桜島、蒲生、加治木、横川などから馬を追い立てる勢子が参加します。広大な吉野牧にそれぞれ郷土ののぼり旗が立ち並ぶ様子は壮観です。見物客や出店で毎年大変な賑わいになり、鹿児島では人の多いことを「御馬追のごとく」というほどです。薩摩に春を告げる行事。今年はあす行われます。
以上、幕末ニュースでした。