慶応3年12月8日 「王政復古の大号令」あす決行予定

きょうは慶応3(1867)年12月8日です。「王政復古の大号令」は、あす決行される予定です。それを前に、きょう、公家の岩倉具視が朝廷に復帰。長州藩もついに朝廷から赦免されることになりました。

朝議

武力で御所を固め、朝廷中心の新政府樹立を宣言する「王政復古の大号令」は、あす決行される予定です。これを前に、きょう朝廷の会議=朝議が開かれました。

朝議への出席

会議では、武力倒幕派の公家、岩倉具視の謹慎処分が解かれ、朝議への出席が許されました。「朝敵」とされていた長州藩も赦免され、京都に兵を入れられるようになり、武力倒幕派の態勢が整いました。

薩摩・土佐・芸州広島・越前福井・尾張

関係者によりますと、あす決行される王政復古で、御所を固める兵を出すのは薩摩・土佐・芸州広島・越前福井・尾張で、兵庫にいる長州藩兵も今夜には京都近くまで前進します。計画通り進めば、あす午後にも天皇が「王政復古の大号令」を宣言し、幕府に代わる新政府が樹立される見込みです。
以上、幕末ニュースでした。