※「二見いすずの土曜の朝は」は2020年3月末で終了しました。

子どもたちの想像が形に!『第35回 鹿児島県児童生徒ゆめ立体彫刻展』

ポニー号から脇野です!

今日は『第35回 鹿児島県児童生徒 ゆめ立体陶芸展』について鹿児島市立美術館からお伝えしました!

お話を伺ったのは、皇徳寺中学校で美術を教えている有川さん♬

小中学校児童生徒の立体造形に関する意欲と関心を高め、特に彫塑教育の進歩向上をねらって開催されている本展覧会。

今回は、県内150校1212点の作品が展示されています。

今回の県知事賞の入賞作品は

鹿児島市立田上小学校5年 福永陽都さん
「急がないと ちこくする!」

指宿市立南指宿中学校 釼田愛心さん
「栄光へのオフザリップ」

 

子どもたちの見ている日常に少し触れられるようなそんな作品ばかりです。
1212点の作品それぞれに個性があり、じっくり見るとその独自の視点にハッとしました。

お時間ある方はぜひお越しください!

 

『第35回 鹿児島県児童生徒ゆめ立体彫刻展』
日時:2020年2月11日(火)~2月16日(日)
場所:鹿児島市立美術館
入場無料