ニュース、交通情報、気象情報、イベント情報、エッセイ…。生活情報あれこれを、さわやかな音楽とともにお届けします。みなさんの1週間のできごと、週末の予定などをお寄せください。

この時期のお楽しみ・・八坂神社六月灯

ポニー号より脇野です!

今日は、7月1日に開催される八坂神社六月灯についてご紹介します!

今回、お話をうかがったのは宮司の岩切義治さん!

7月に入ると鹿児島県内各地で開かれる『六月灯』は鹿児島独自の呼び方ってご存知でしたか??夏越(なごし)という夏を越すためのお祭りを鹿児島では『六月灯』と呼ぶんだとか!

六月灯の由来は諸説あるそうですが、島津光久公が新照院上山寺に数多の燈を点した際、人々もこれにならったのがはじまりといわれているそうです。

 

八坂神社の歴史は古く、京都の八坂神社を勧請した社で、商売繁昌の神様としても知られています。その起源は鹿児島の八坂神社にあるといわれ、井原西鶴著の「西鶴織留」に記されているんだとか!

全国各地いろいろな神社がありますが、歴史を辿っていくと勉強になることばかりです。

 

そんな歴史ある八坂神社で開かれる六月灯で夏の訪れを感じてみてください♪

八坂神社六月灯

開催日 2018年7月1日

時間 18:00~21:00(出店は17:00から)

場所 鹿児島市清水町26-1

駐車場 あり